【サザエさん症候群】Sunday Night Blues(日曜の夜の憂鬱)

とむ
こんにちは!とむです。今回紹介するのは、【サザエさん症候群】Sunday Night Blues(日曜の夜の憂鬱)です!

お久しぶりです!とむです。

今回の記事更新はお久しぶりですねw

 

15日の振込の時に書いたぶりなので10日ぶりくらいです!

決してサザエさん症候群になっていたわけではなく、新しい仕組みづくりのために記事を作りまくってました。

15日くらいからでだいたい20記事くらい書いていましたね。

 

そちらで記事作る体力を使ったのでお休みしていました。WPの予約機能も使って11月頭頃まで毎日更新しているような感じです。

この仕組みが良きように動くことに期待でございます。

 

さて、、、本題です。

 

あなたはサザエさん症候群にかかったことがありますか?

 

本日もサザエさん症候群を引き起こしますか?

 

【サザエさん症候群】Sunday Night Blues(日曜の夜の憂鬱)

サザエさん症候群とは、日曜日18:30からのサザエさんを見ることで、明日から仕事か。。。

と憂鬱な気分になることで、このタイミングではツイッターでも同様の現象が見受けられます

 

また、これは日本だけではなく諸外国でも同様の現象が起きています。

言葉は変わりますが。

 

Sunday Night Blues(日曜の夜の憂鬱)

 

ちょっと言い方かっこいいですね笑

 

サザエさん症候群はなぜ生じる?

サザエさん症候群がなぜ生じるか?答えはシンプルです。

 

明日が嫌なんです。

さらにいうならば、仕事に行きたくないんです。

現状が嫌なのです。

 

問題は何が原因かわかれば解決できます。

これは心の問題でも、ビジネスの問題でも、恋愛でもしかりです。

 

サザエさん症候群の根本的原因をなくす

理想としては、サザエさん症候群の根本的原因をなくすことです。

ただこれは少し難しいです。

 

仕事が嫌な人は、その嫌以上に会社に行きたくなる想いや目標を作ること。

昇進目指すことだったり、売上目標だったりと。

 

おそらくこういうのが嫌でサザエさん症候群を起こしていると思います。

ので解決は少しばかり難しい。

 

強引な解決方法もあります。

仕事をやめましょう。転職しましょう。

今の仕事がいやなのであればやめてしまえば良いのです。

 

これは他人事で適当に言っていることではなく、しっかりとした根拠があります。

転職のDODAのデータです。

社会人の2人1人以上は今までに転職したことがあり、転職を試みる人も加えた場合75%。

4人いれば3人の人が転職しているようなものなのです。

 

さらにいうのであれば、これだけ転職できているという実績もあるので、

果たして今の嫌な職場にしがみつく必要があるのかどうか?

 

とは、言いながらもいきなり仕事を辞めるのは難しいかもしれないので

次はサザエさん症候群の対策をいくつか紹介します。

 

軽い疲れをつくる

ランニングや筋トレなどといった体を動かすことで疲れて、無駄な思考をすることなく、ぐっすり寝る作戦です。

疲れていないと寝るのが遅くなり翌日もしんどくなります。

そして、それが原因でさらに月曜日が嫌いになりサザエさん症候群が強くなる。

 

ポイントは翌日に疲れが残らないくらいの運動が良きですね!

 

ルーティーン作業をする

ラグビー日本代表の五郎丸選手の特徴的な仕草でも話題になった「ルーティン」ですが、ルーティンがもたらす効果はスポーツだけに限らないのです!

 

安定的な結果を生み出すために、自分の中で決めた“ルーティーン”をその都度行うことで、

精神的な安定や高い集中力を得ることが目的です。

 

今回はルーティーンのうちのメリットの一つ

「選択するということに費やすエネルギーを抑える」という効果に着目していきます!

 

新たな一週間を迎えるにあたって、今日1日を終わらしたくない!というと考えたちのせいで生まれる思考時間を減らし、

まずは自分で決めた「小さな作業」をすることで、自分の中のルーティーンが完成してそれが終わった後には小さな達成感が生まれます。

 

小さな作業でも「作業興奮」といい、徐々に“気持ちが乗ってくる”状態を意図的に作り出すことで、人間は高揚するように作られています。

 

とむの場合に日課のアフィリエイトです。

朝からコツコツしたアフィリエイトを深夜0時のタイミングで集計する。

その日の収益がよければ「よっしゃ!ええ感じ!明日も頑張ろう」と思い寝る。

その日の収益が悪ければ、原因がに何なのかを明らかにして対策してから、「明日頑張るぞ」で寝る。

 

とむの場合はこの小さな作業が、毎日のルーティーンなのでアフィリエイトを始めてからの

1年間はサザエさん症候群を味わったことがないですね。明日が楽しみで生きています!

 

次の休みの予定を作る

これかなり大切です。

とむの場合はなおさらで、毎日行動してアフィリエイトをしているのでご褒美が欲しくなります。

また、ご褒美があることによってそのために頑張ろう!というやる気も生まれます。

 

最近でいえば、ナガスパだったり、これからだと紅葉旅行、着物京都旅行、温泉旅行の予定があります。

このご褒美のためにそれまでは頑張る!という感じでメリハリをつけています。

 

車がガソリンをいれないといつかは止まるように、

人間も給油が必要なのです。

 

ビシネスでも、サザエさん症候群でも休みの予定=ご褒美を作ることは大切です。

ただし、ビジネスを本気で取り組む場合はご褒美のバランスをしっかり考えましょうね!

 

月曜日の朝に楽しみを作る

月曜日が嫌なのであれば、月曜日に楽しみを作ればいいのです。

例えば、月曜日の朝ごはんはちょっと高いものを買っておく。

モーニングを外で食べる。

 

とむのおすすめはジムとか体を動かすこと。

仕事まえに体力使うなんて。と思われるかもしれないですが、

運動することにより、脳が活発的に動き、聡明化されるという結果があるくらいです。

 

とむが今行っているbMonsterでは、このようなデータが。

実際にそうです。

 

今まで昼から仕事の時はグダグダしていることが多く何も生み出していない時間が多かったのですが、

 

bMonsterに行くようになってから、8:05から1時間→シャワーと洗濯→10:30からアフィリ

というように大きな括りですがルーティーンも生み出せています。

さらには、運動するので健康と筋肉も生み出されています。腹筋割れてきました✴︎

 

日曜日の夜にちょっとだけ仕事を終わらしておく

嫌な仕事でも、明日を明確化して仕事のリストや順序だけ作っておく。

それだけで、明日の把握ができて明日仕事にく足は多少なりとも軽くなります。

 

一個前で紹介した「作業興奮」。

 

このちょっとした仕事だけでも、達成感から高揚感もえて負の影響サザエさん症候群にはなりにくくなります。

 

後これはアフィリでもありでとむも意識しています。

0時の収益を計算した後、もう一度アフィリを行い明日の余裕を作ってあげます。

こうすることで翌日が楽になります。

 

明日が嫌になるなんてことはなくなりますねw

 

まとめ

【サザエさん症候群】Sunday Night Blues(日曜の夜の憂鬱)についてまとめてみました。

簡単にいうと明日が嫌な状況を無くせば良いってことです。

もし消し去るのが無理なのであれば、できる限りその嫌を薄めましょう!

 

ただ、嫌な状態をそのままほっておいても何も変わらないのです。

現状を変えるために何かアクションを起こさねば変わりません。

 

仕事を辞める、転職をする、ジムに行く、せどりをする、アフィリをする、ライティングする

なんでも良いです。まずは行動を起こして変えていきましょうー!

  販売員とむがはじめたアフィリエイトに興味がある方は、 下のLINE@からご連絡ください ↓↓↓↓↓↓↓↓↓       まずは稼いでみたい!という方は自己アフィリエイトは必見です!49pにわたる有料級のPDFをプレゼントいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

どこにでもいるただの販売員だったとむ。アフィリエイトを取り組み初月17万円→半年で50万円→現在進行形で127万円を目指しています。これからさらに稼ぎ、投資もしてお金と時間の自由を手に入れるために奮闘中!! 旅×ドローン×カメラが大好き。旅人アフィリエイターになります。