忙しい・時間がないとかは完全に言分け。暇は一生来ません。

とむ
こんにちは!とむです。今回のタイトルはちょっと棘があります(笑)。しかし、言いたいことは本当で忙しいとか時間がないとかは完全にいいわけです。

今回紹介するのは、忙しいとか時間がないとかは完全に言分けです。そのままだったら一生暇なんて来ないし、何も変わらないですよという内容です。

忙しい・時間がないとかは完全に言分け。暇は一生来ません。

忙しい・時間がない人の原因

忙しいや時間がない人の原因は優先度の問題です。

時間がない人の優先度

1、仕事

2、家族

3、彼女

4、アフィリエイト

会社が忙しかったり、家族旅行だったり、彼女と頻繁にあったりなどそちらの方が大切で時間を多く使っているためにアフィリエイトに使う時間がないというわけです。

もし、アフィリエイトで生きていくためには優先順位を1位にしていかないといけないのです。

 

誘惑はどれだけでもあります。

友達からのLINE

ツイッターやインスタ、

面白いテレビ

録画したもの

YOUTUBEなど等

こういったことに時間を割いていたらそれは時間が無くなって当たり前です。

〇〇が落ち着いたら△△をしよう

『〇〇が落ち着いたら△△をしよう』この発言もよく聞きます。ただ自分の状態が100%フリーになる状態なんて一生やってきません。とりあえず、言い訳せずに10分でいいからやってみる。その積み重ねるしかありません。

何を始めるにしても、何を学ぶにしても最適な環境なんてやってこないので、今の状態で5分でも10分でも時間をつくらないといけないです。

そうしないと何も始まりません。

どれだけ忙しくても2時間は時間をつくれる

どれだけ忙しくても2時間は誰でも作ることができます。

時間は作れる

通勤時間往復:1時間

昼休み:40分

入浴:20分

朝起きる時間を30分はやくする。

家に帰って30分はくつろがずに作業する

寝る前に30分作業する。

という風にすれば時間は作れます。

時間をつくろうとしなければ、絶対に時間は作れないし、逆に時間をつくろうと思えば時間をつくることはできるのです。

これをみて「超スパルタやん」って思われるかもしれないですが、これくらいしないと稼げないですよっていうお話です。すごい厳しい記事の回になってしまいました(笑)。

人生は等価交換

鋼の錬金術師をご存知でしょうか?

その中に有名なフレーズがあります。

錬金術の基本は「等価交換」何かを得ようとするならそれと同等の代価が必要。

ちなみにこの等価交換は普段働いている人はできているんです。

⇒本業で週5で1日8時間働いてもらえる給料が20万円。

お金をもらうために自分の時間と労力を払うことによってお金を交換しているわけなんです。

 

では、アフィリエイトであなたはどれくらい稼ぎたいですか?

5万円→本業でいうなら週5の2時間

10万円→週5の4時間

20万円→週5の8時間

それ以上⇒それ以上

 

等価交換なのでこういうことになります。稼ぎたいのであればそれだけ自分で時間を捻出して稼ぐための時間を用意しないといけないんです。

アフィリエイトやネットビジネスは等価交換が適応されない!?

ここで朗報です。アフィリエイトやネットビジネスは等価交換が適応されません。というより、自分の行動にレバレッジがかなり効くので本業よりも稼げるスピード感が違います。

レバレッジ

レバレッジとは、経済活動において、他人資本を使うことで自己資本に対する利益率を高めること、または、その高まる倍率。 原義は「てこの作用」。(wiki参照)

アフィリエイトでいうのであれば、自分の1の作業が10にも20にもなるってことです。最初に仕組みさえ作ってしまえば後は半自動稼働するんです。

 

例えば、

漫画で有名なワンピースの著者尾田栄一郎さんは年31億稼いでいます。

ちなみにサラリーマンの生涯取得は2億円強です。尾田栄一郎は1年でサラリーマン15人分の一生分以上を稼ぎます。

尾田栄一郎さんはその間ずっと働き続けてますか?仮に今書くのをやめても、本を買ってくれた人の印税収入によって暮らしていけます。

一度、「単行本」という売れたら利益が入る仕組みが構築されているからです。

 

アフィリエイトも同様に初めにサーバーを契約したり、ドメインをとったり、ブログの体裁を整えたりします。そして、1つの記事を書けば「単行本」と同じ仕組みが作れるわけなのです。

正確にはアフィリエイトできるものを探して、アフィリエイトリンクを張ってなどありますがイメージの話です。

 

このようにして、一度仕組みをつくってしまえば、自分が本業で働いている間も稼働して稼ぎ続けてくれるというわけです。

とむがはじめた時の環境は「時間がない」

とむがはじめた時の環境は時間がなかったです(笑)。ただ時間がないっていっていたら落ち着くのは5月以降(始めたのは11月)です。それだけ時間が空いたら絶対にやる気なんてなくなっているし、今動かないとこれはあかん!っていう想いがあり始めました。

とむの始めた時

8時起床

9時から出勤

22時前に帰宅

23時ごろご飯を食べながらテレビを見る

24時ごろライン返信やSNS巡回や録画を見る

25時~26時に寝る

洋菓子店2店舗の店長をしており、且1年で最も忙しい12月の前の月なので準備や店の忙しさが半端なくこんな感じでした。

まぁいわゆる時間がないです。でもそれ以上にこんな感じで仕事をし続けるのが嫌だったので、本業以上に稼ぎたい!!という想いからどうにかして時間をつくることに。

時間をつくった

7時起床⇒8時までの間にブログ記事1個作る。

昼ごはん休憩のときに情報を仕入れる

帰宅後、テレビやSNS等を見るのはやめる。朝につくりきれなかった記事を作成

大体1日1時間~2時間をつくりました。案外作れるものです(笑)

そしてやり始めたら、形になっていくのが楽しく続けることができます。

一度仕組みをつくれば時間の余裕が生まれる

アフィリエイトは1度時間をつくってしまえば時間に余裕ができます。

今のルーティーンは以下の通りです。

朝起きて20分アフィリ⇒昼休憩にアフィリ20分⇒帰宅後アフィリ20分×2~3セットという感じです。

更にいうのであれば、仕組み作りした後のメンテみたいなものなのでテレビ見ながらでもできます。(テレビを見るせいで時間かかっちゃいますがw)

まとめ

忙しいとか時間がないとかは完全に言分けです。そのままだったら一生暇なんて来ないし、何も変わらないです。〇〇が落ち着いたら△△をしよう。これもいいわけです。やらない理由やらなくてもいい理由を並べて自分を正当化する。すごい棘のある記事になってしまいましたが、マインドを変えて時間をつくり行動するだけでまじで変わります。やらなかったらずっとそのままです。

 

  販売員とむがはじめたアフィリエイトに興味がある方は、 下のLINE@からご連絡ください ↓↓↓↓↓↓↓↓↓       まずは稼いでみたい!という方は自己アフィリエイトは必見です!49pにわたる有料級のPDFをプレゼントいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

どこにでもいるただの販売員だったとむ。アフィリエイトを取り組み初月17万円→半年で50万円→現在進行形で127万円を目指しています。これからさらに稼ぎ、投資もしてお金と時間の自由を手に入れるために奮闘中!! 旅×ドローン×カメラが大好き。旅人アフィリエイターになります。