行動を伴わないイマジネーションは、何の意味も持たない‐チャーリー・チャップリン‐

とむ
こんにちは!とむです。今回はチャーリー・チャップリンが残した名言「行動を伴わないイマジネーションは、何の意味も持たない」について話をしていきます。

チャーリーチャップリン

「行動を伴わないイマジネーションは、何の意味も持たない」

どういうことかというと、地球上で想像する力を持っているのは人間だけだが、

 

想像を行動にうつさなければ、ただの空想。何もしていないから何の意味もない

 

ということです。

更に簡単にいうのであれば、行動しない人は何も変わらないよってことです。

人間だれしも思い当たる節はあるのではないでしょうか?

行動を伴わないイマジネーションは、何の意味も持たない

行動を伴わないイマジネーションの人は要注意

行動を伴わないイマジネーションをばっかりしている人は要注意です。周りからはあの人は口だけだね。結局何もやらないよね?と言われる環境であったり、

自分自身も何もかわらないです。停滞は衰退です。

行動を伴わないイマジネーションをばっかりしている人=「居酒屋で愚痴るサラリーマンの言葉」と同じなんです(笑)

なかなかすごい言葉のチョイスですね。

 

いきなりマナブさんが出てきたので、すこし紹介です。超簡単に言うとマナブさんはブログやNOTE、依頼なども含めて月収1000万円稼いでいる人です。本人の良くいうことは毎日1記事更新していけば生きていくためのお金くらい稼げるよ。です。

行動すれば稼げるよって言っているということですね。

行動を伴わない人のイマジネーション人間(口だけ人間)の見分け方

行動を伴わないイマジネーションに人間の見分け方は、細かいところまでつっこむことです。

何個か例を挙げます。

とむは趣味のドローンが、MVの撮影や一般人からの依頼を受けるようになりました。ドローンを扱う人たちの中では中層から上層の間くらいです。

たとえば、ドローンの口だけ人間の人にいう質問とかであれば、航空法ってなにに気を付ければいいんですか?ほかにも気を付けるべき法令やルールってあるんですか?とかってきいたら答えれないでしょう。

 

ツイッターで月1000万稼いでいます。ノウハウ教えます!のような人たちは本物の人もいますが、偽物のほうが圧倒的に多いです。

その時には実際どのような仕組みで稼いでいるんですか?ノウハウだったら教えることができないこともあるので、その稼いだ振り込み実績を見せてください等いえば、偽物と本物を見分けることは一目瞭然です。

マナブさんが言う口だけの人の分布

参考記事はこちらhttps://manablog.org/no-action/

とむの考える行動する人の割合

とむの考える行動する人の割合は10%です。本業とかしないといけない行動に対してであればもう少し増えるかもしれないですが、自分のために将来のために等で行動できる人は10%くらいの感覚です。

理由はお金が欲しいという言葉がよく飲んでいるときに聞こえてきます。そんな時にとむは1ヶ月で188280円稼いだよ。全部ノウハウもあるしサポートするから教えようか?いう話をします。

その時は地元のメンバーで飲んでいて11人いて、教えてって聞いてきた人は4人実際に行動に移した人は1人だけでした。

その他に、本業の話になるのですが、働く上でもっとパフォーマンスを上げるためにはこのような取組をしたほうが良いということを2店舗の従業員合計32名に話しました。

実際にそのように行動してくれたのは3,4人です。

こういった経験からとむは10%と思っています。

 

軽い行動も含めたらマナブさんと同じ15%ですね!ちなみに上の図はキャズムの倫理と合わせて話をしているので、そこに合わせているだけかもですが。。。

 

行動しないことはチャンスロスっていう話

先日行動しないことはチャンスロスだなって感じることがあったのでお話します。

とむは2店舗の洋菓子店の店長をしています。店の売り上げが悪いので店以外で売る新しい販路を開拓しようと考えて、2つの店に営業に行きました。

その時にライバルだったのが自社の違うブランドです。そっちのブランドはとむのブランドの10倍以上の年間売り上げで世界にも出店しています。

相手の会社からしても、自社の違うブランドの商品のほうが扱いたいって思われるだろうなと思っていました。

 

これがわかった瞬間イマジネーションしました。

 

相手様にとむのお店の商品を扱ってもらうにはどうすればよいか?

・商品の差別化

・相手の欲しい商品を的確に紹介する

・商品ではなく自分を売り込んで選んでもらう。

考えがまとまったので、地方のそのお店まで2時間ほどかけてお伺いして挨拶、どのようなものを求めているのかということを聞いて、その商品を後日サンプルで送りますね!など1時間話をしてその日は終了。

 

後日、同じ会社なのでとむのブランドと自社のブランドの人、二人で商談に行きました。

結果はとむのブランドほうが良い場所に多い商品数を置いてもらうことができて、そのお礼を後日電話でしたら、周年記念の商品として扱いたいからと案件を投げてもらうこともできました。

 

何が言いたいかというと、行動することが本当に大切!!ってことです。

行動しなければまずその売り上げが上がらなかった。そこから行動していなければ良い条件で商いすることができなかった。そこから電話をしなければさらに案件をもらうことができなかったということです。

まとめ

想像を行動にうつさなければ、ただの空想。何もしていないから何の意味もない。更に簡単にいうのであれば、行動しない人は何も変わらないってことです。今の現状を変えたければ行動するしか方法はないのです。待っていてもチャンスは目の前を通り過ぎるだけです。そこに手を伸ばして捕まえてやっとチャンスをものにできるか?というステージに来ます。そこからさらに考えて行動した人がうまくいきます。要するに行動が重要!というおはなしでした。

 

 

↓アフィリエイトのお問い合わせはこちら↓ ↓プロフィールはこちら↓

↓とむのお仕事一覧はこちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

どこにでもいるただの販売員だったとむ。アフィリエイトを取り組み初月17万円→半年で50万円→現在進行形で127万円を目指しています。これからさらに稼ぎ、投資もしてお金と時間の自由を手に入れるために奮闘中!! 旅×ドローン×カメラが大好き。旅人アフィリエイターになります。