【脱・ストレス社会】仕事で磨耗するなら思いきって辞めるのもあり

とむ
こんばんは!とむです。今回の記事はすごい無責任なタイトルですが、会社は続けた方がいい!って言う考えも無責任なものなので好きなものを書いていきます笑

【脱・ストレス社会】仕事で磨耗するなら思いきって辞めるのもあり

と言うことで、ありだと思います。

と言うのも、自分の周りで仕事をやめて楽しくいきている人や、仕事を辞めて職業訓練学校に通いながらお金ももらいながらいきていたりや、実家に帰って支出をへらして半ニートになりつつも自分で好きなことしていきている人などいるなぁーって思ったからです。

 

人生は一度きり。好きに生きるのは決して悪くないこと。

 

会社に勤めるのが正解?大手企業ですら希望退職・早期退職の波が来ています。

 

正解は自分がしたい生き方を選択すること。これかなと思います。

 

というわけでこんな感じで真面目なことも書きつつ、思うことを綴っていきます。

【脱・ストレス社会】仕事で磨耗するなら思いきって辞めるのもあり

仕事で磨耗していませんか?

あなたは仕事で磨耗していませんか?

先日アフィリエイトでガチで稼ぎたいという青年と2度ほどお会いしました。

彼は新卒で入社して、1−2ヶ月の研修のち名古屋の地へ。(ちなみにとむも名古屋で家が近くでお会いすることに)

 

彼の1日

6時起床→7時30分まで資料制作

8時30→21時まで仕事

帰宅後、仕事をまとめて報告書の作成。及びに明日以降の資料作成。

休みの日は、勉強。

彼の1日はめっちゃハードです。

 

彼は言いました。「辞めたい」。

上の職位の人はもっと働いており、給料もそんなに高くない。この会社未来ないやん。と。

 

さらに、彼は言いました。「自分がどれだけ頑張っても給料は変わらない」

今の社会では自分の努力が給料に反映される会社は少ないです。営業の人がえげつないほど売り上げあげた時に、奇跡的にボーナスが出るか、冬と夏の賞与が少し上がるくらい?かなと。

 

まさにそうだなと思いました。

こういった環境で働くのは、彼だけではなく、同じ思いを持って働いている人は多いのではないでしょうか?

 

アパレルや美容院などは長時間労働&給料少ない。月に手取り13万円とかもザラにあります。ちなみに生活ほどを受けると13万円もらうことができます。(住んでいる場所や状態にもよりますが)

 

あなたは磨耗しながら13万円を稼いで生きるのか?それとも働かずして13万円をもらうのか?

そう言う選択肢もあるんです。

 

思いきって仕事辞めるのもあり

とむは彼に仕事を辞めないほうがいいと言いました。理由は以下の通りです。

ただ、よく考えてみると確かに次の職は見つかりにくいかもしれませんが、

 

職業訓練学校でお金をもらいながらプログラミングのスキルを身につけることとかもできるんです。

 

ちなみに給料の0.8倍もらいながら、3ヶ月くらい次の仕事で即戦力になれるように鍛えてもらうことができます。

知らない人は知らないから利用してないけども、かなりいおいしいと思います。

 

仕事のストレスで拒食症→プログラマー

ある女性のお話をします。彼女は小さい頃から服のデザイナーに憧れて専門学校→デザイナーの仕事につきました。しかし、朝から晩まで過酷な仕事現場で心も体も磨耗して、拒食症になり仕事を辞めました。

そして職業訓練学校に入学して、お金をもらいながらスキルを習得。今では、前よりも良い労働環境、給料、さらに自分のスキルもついた状態で楽しく生きています。

 

過酷な営業職からボイストレーナー&心理カウンセラー

同業種の仕事をしていて、とむは店長、その人は営業さんです。

朝8時から22時まで働き残業は全てサービス残業。会社が過酷すぎてブラック企業トップ100にもランキングされるほどの会社で働いていた友人が先月仕事を辞めました。

最初は大丈夫かなと思っていましたが、若かりし頃のバンドの時の経験でボイストレーナーをして、さらに心理カウンセラーも初めて今フリーランスで生きています。

自由な時間が欲しいからと言う理由で、今はあまり仕事を入れていないのですが、それもで月に15万円ほどの収入があります。

 

引きこもった友人A

引きこもった友人Aの話をします。仕事関係の流れはどれも同じようなので割愛しまして、今はゲーム実況でまさかの人気に火がつきぼちぼちの収入を得ているようです。しかも実家なので支出は最低限。

収入なんぼなん?って聞いても濁されたのでYOUTUBEの稼げる金額知らべて推理します笑

 

仕事を辞めるのはアリな件

とむ的には仕事を辞めるのはありかな。と言う認識です。

ただ下の条件に当てはまる人はとむはおすすめしません。

仕事を辞めるのは早い人

会社に入って間もない人

仕事ができないから、辞めたい人

働きたくない人△

会社に入って間もない人や、自分が仕事ができないからと言う理由で辞めたい人は辞めるのはあまりおすすめしません。

 

仕事がわかり始めるには経験の積み重ねが必要

仕事がわかり始めるにはある程度の経験が必要です。入ってすぐに仕事ができないのは当たり前。毎日ミスをして、そのミスをどのようにしたら起こさないかを考えてトライ&エラーを繰り返す。

そんな風に仕事をしていたら仕事は気づいてたらできています。できるまでがしんどいんですけどね。

 

仕事ができるようになってそれでも、この仕事に価値を感じないのであれば辞めましょう!それはありだととむは思います。

 

働きたくない人

いると思います。

自分が働きたといともうフィールドを探しましょう!。半ニートの友人Aがゲーム実況で稼いだように好きなことであれば努力できるはずです。

 

アフィリエイトを始めたい彼の話。

アフィリエイトを始めたい彼にはこう伝えました。

仕事を辞めるのは良いけども、アフィリエイトで稼いでからやめよう!と。

 

いきなり辞めて収入が0になるのはリスクを取りすぎている。

仮にアフィリエイトで失敗したら何も残らなくなってしまうから、稼いでから辞めましょうと。

 

とむは自分が正解だと思う生き方を実践しています。

とむは会社に勤めています。

理由は会社が都合が良いからです。

2店舗の店長で大変と思われがちですが、各拠点に自分がいなくとも店を回せる要員を二人以上育て上げ、販売員さんも教育補充を行なっているのでとむがいなくとも店が回ります。

4月5月6月7月残業0時間です笑

全て自分でシフトを組んで、休みもある程度で確保できます。

そして住宅補助などもあり、昨年の年間所得が額面で502万円でした。現在のサラリーマンの平均所得が450万円ないくらいなのでかなりもらっていますね。

 

最小限の労力で年収500万を捨てるのは勿体無いので続けています。

 

時間も捻出できるので、アフィリ作業にも時間も当てれます。先月48万円今月は今時点で45万円です。このままいくと着地見込みは60万ですね!絶好調です。目標の127万円にはまだ半分程ですが笑

 

とむが仕事を辞めるタイミングは、趣味のドローン撮影とカメラ撮影&編集をビジネス化できたら仕事をやめようかなと思います。

まとめ

【脱・ストレス社会】仕事で磨耗するなら思いきって辞めるのもあり。正解は自分がしたい生き方を選択すること。これかなと思います。会社で働くのが正解でも不正解でもないです。自分がどのようにして生きていきたいのか?ただ警鐘を鳴らすとすれば、会社に依存するとその会社が亡くなった時に途方に暮れるので、自分のスキルは磨いていきましょう!!

 

 

  販売員とむがはじめたアフィリエイトに興味がある方は、 下のLINE@からご連絡ください ↓↓↓↓↓↓↓↓↓       まずは稼いでみたい!という方は自己アフィリエイトは必見です!49pにわたる有料級のPDFをプレゼントいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

どこにでもいるただの販売員だったとむ。アフィリエイトを取り組み初月17万円→半年で50万円→現在進行形で127万円を目指しています。これからさらに稼ぎ、投資もしてお金と時間の自由を手に入れるために奮闘中!! 旅×ドローン×カメラが大好き。旅人アフィリエイターになります。